逐次および同時

リアルタイム多言語コミュニケーション

SDLは総合的な通訳ソリューションを提供します。 当社のソリューションチームは、お客様の多言語「ライブ」イベントにおけるニーズに最適な支援を提供します。

通訳サービス

逐次通訳

SDLは190以上の言語で逐次通訳を提供します。 話者またはプレゼンターと通訳者が交互に話し、短い文章または概念を一度共有した後に通訳者が伝えます。

逐次通訳は、2言語のみが使用されるイベントで時間や通訳の速度が重要でない場合に適しています。逐次通訳ではマイク以外の特別な装置が不要なため、準備が素早く簡単にできます。

このサービスは、法廷審問、トレーニングイベント、グループ討議、教育セミナー他、この方法が適切なイベントで提供します。

同時通訳

同時通訳の場合、プレゼンターは通常の会話の速度で内容を話し、通訳者はブースから聞いてメッセージをリアルタイムで伝えます。出席者は、ヘッドセットを利用して通訳を聞きます。

同時通訳は、3つ以上の言語が使用されるイベントや時間に制約がある場合に適しています。

このサービスは、多言語会議やミーティング、国際仲裁などで提供します。

当社のエキスパート担当者がイベントに最適なソリューションを選択し、必要な機器を準備してサポートします。また、必要なツールが揃っていることの確認や、技術サポートに関してもサポートします。当社は、話される言語に関わらず、コミュニケーションチャネルが明瞭でお客様のイベントが円滑に行われ、参加者全員が関与できるようになることを目標としています。

私たちの約束

当社の言語専門知識およびテクノロジーが、世界各地の顧客により大きな価値を届けるサポートをします。