ライフサイエンス学習と開発

整合、適合性、アクセス性: ライフサイエンスの学習と開発へのカギ

ライフサイエンス組織は、変化が目まぐるしいコンプライアンス規制の把握、そして、そのグローバル社員への伝達という課題に直面しています。 米国の21 CFRパート11や医療保険の携行性と責任に関する法律(Health Insurance Portability and Accountability Act of 1996:HIPAA)、EUの一般データ保護規則(GDPR)などの重要な規制は、さまざまな領域でチームメンバーに影響を及ぼし、コンプライアンスを確実にするために企業全体のトレーニングや開発プログラムが必要になることがあります。

トレーニングクラスやEラーニングコースは、グローバルコンプライアンス、能力開発、継続教育、再教育プログラムの重要な要素です。 講師主導でも、Eラーニングでも、また混合式のコースでも、多言語の教材は社員が内容をより効率的に理解できるように促進します。 SDLの専門チームは、人材の採用や定着、トレーニング、能力開発プログラムの質や有効性を改善するようにコンテンツのローカライゼーションを支援します。 当社は、包括的なコンテンツローカライゼーション戦略の開発と実装を促進し、社員の参加と教育を支援します。

競争優位性

コンプライアンス保持

新入社員向けの講習プログラムでは一般に、標準実施要領(SOP)およびその他のコンプライアンス情報の確認が含まれます。 このコンテンツをローカライズすると、確実に理解が深まります。 例えば、各自の役割に応じて、R&Dチームのメンバーは、医薬品臨床試験実施基準(CGP)、医薬品安全性試験実施基準(GLP)、医薬品適正製造基準(GMP)トレーニングが必要です。 文化的障壁を排除し、ローカライズしたプログラムを提供することによって、コンプライアンスと理解を高めます。 このアプローチによって、勤務地に関係なく、チームメンバーに共通する基本的知識の理解を確実にすると同時に、各地域の該当法規制との非コンプライアンスのリスクを削減します。

社員のトレーニングや教育プログラムは、説明責任とコンプライアンスの文化を育成する唯一のチャンスです。 また、マネージャーが会社の方針ならびに該当法に対する社員の理解を評価するチャンスでもあります。

能力開発を最大限に高めます

業界標準(CDISC、eDMSリファレンスモデル、eCTD、TMFリファレンスモデルなど)などの重要な話題に関してローカライズした学習によって、チームメンバーに知識を拡大するよう奨励することができます。 これらの分野の強力な基礎知識は、チームメンバーが広範な薬開発プロセスにおける各自の役割を理解すると同時に、質の高い成果物を生成するよう支援します。

視覚的、音声的、運動感覚的など、さまざまなタイプの学習者には、さまざまなチャネルから内容がプレゼンテーションされることが必要です。 障害のある学習者は、追加の適応が必要です(音声転写、点字など)。 しかし、どのタイプの学習者でも、ローカライズされた内容にはメリットがあります。 学習者が母語で情報を容易に確認できると、コンセプトの理解や適用を迅速に進めることができます。 この効率は、講習の迅速化やコスト効率の向上、そして個人とチームの生産性の向上をもたらすことができます。

チームの連携

トレーニングや講習では、受講者の職務はさまざまですが、全員の関心をそらすことがない内容が求められます。 講師による教室方式のトレーニングやEラーニングプログラムは社員の教育を促進し、文化を確立し、チームメンバーに共通する基礎知識を構築します。  文化的障壁を排除し、コンテンツをローカライズすると、単なるコンプライアンス保持を上回る成果がもたらされます。 ローカライズした教材でチームをトレーニングすると、学習成果が向上し、チームメンバーが創造性を重視したり、問題解決に集中したりすることが可能となり、これによって、イノベーションを実現しようとする企業努力を推進します。 このメリットだけでも、新薬製品の開発タイムラインや可能性として販売承認過程を加速して、大きい影響を及ぼすことができます。

学習の科学を簡素化

ローカライズした充実したトレーニング内容で社員の定着率を高めます

地域の専門開発プログラムをグローバルのR&D目標に整合します

社内経験を向上しながらキャリア開発を促進します

教育機関の経験向上を実現します

学習コンテンツはチームメンバー全員がアクセスできるようになります

優れた言語サービスをグローバルライフサイエンス企業に提供します

SDLは、ライフサイエンス業界の人事、トレーニング、開発チームをサポートするため、世界中の59ヵ所の拠点に1,200人以上の優秀な翻訳チームと15,000人以上の有資格のフリーランス翻訳者を採用しています。 SCORM、HTML 5、ビデオなど、Eラーニングコンテンツ開発ステージを通じて、さまざまなファイルフォーマットに対応します。 当社の翻訳チームは、ライフサイエンス、人事、トレーニング設計や開発経験など、お客様の翻訳プロジェクトにさまざまな知識を提供します。

当社の目標は、お客様がローカルの機微を備えたグローバルなメッセージを届けることを支援することです。  SDLは、豊富な業界経験、翻訳スキル、各地の文化的知識を提供して、お客様のメッセージが失われることなく、最も明確で正確な方法で届けられることを保証します。

コンテンツを整合し、情報の受け手に合わせて適合し、ローカライゼーションと文化的経験によってアクセスを容易にします。

オフラインチャネル

  • 多言語植字
  • コンテンツ適合
  • 画像適応
オンラインチャネル

  • CMS & LMSへのコネクタ
  • コンテンツ実装の自動化
  • インタラクティブ要素
ビデオ編集

  • 字幕&ボイスオーバー
  • 画面上テキスト
  • トランスクリプション
  • ビデオ会話&再撮影
  • オーディオ

私たちの約束

当社の言語専門知識およびテクノロジーが、世界各地の顧客により大きな価値を届けるサポートをします。